うまい米、さらに美味しく仕上げます

営業内容

水路から精米所に引き込まれた水をタービンに落とし込み、動力を発生させています。精米所内に設置された3台の機械は、タービンで作られた動力をベルトに伝え供給しています。

動力源のタービンは水のエネルギーを利用するため、電気や化石燃料に頼らずクリーンでエコな食文化を提供できるのです。

精米

お客様から玄米や籾付きのお米をお預かりして作業を行います。

  • 白米/通常、私たちが食卓で食べている白いご飯です。
  • 7〜8分づき/胚芽を少し残すためやや黄色いお米です。旨みや栄養価は高くなります。

米製粉

精米したお米をさらに細かくし、団子やお菓子などに利用します。

  • 米粉(うるち米)/かしわ餅や餅粉を適量加え和菓子や団子に、また水を入れて捏ね団子にして味噌汁や鍋料理に利用します。
  • ※「上新粉」とは、うるち米を洗ってぬか等をおとしきれいにした米を製粉したものです。

  • 餅粉(もち米)/大福・最中などに利用できます。
  • ※「白玉粉」とは、もち米に水を加えながら潰し「トロッ」となる部分を沈殿させ、乾燥させたものです。

小麦製粉

  • 小麦粉/薄力は様々な料理やお菓子に、強力粉はパンに使われます

▲精米所の動力源・水力タービン

▲精米されたばかりのお米