うまい米、さらに美味しく仕上げます

地域の環境

大分県竹田市は、北に九州本土最高峰のくじゅう連山が、南には宮崎県に連なる日本百名山の一つで霊峰「祖母山」があります。西には今なお噴煙を上げる阿蘇の山々に囲まれ、東の豊後水道に向けて傾斜した中山間地です。昔ながらの棚田も数多く存在します。さらに、豊富な水源と各所に張り巡らされた水路がそれらの田畑を潤しています。

また九州ならではの日中の高い温度で稲はぐんぐん育ち、夜は肌寒い程気温が下がります。その温度差により、特有の美味しいお米となり甘味が増すといわれます。

明治地域

山々に囲まれた地域でも、北部のくじゅう山系の中腹に位置したのが明治地域です。

阿蘇山系の溶岩の影響(灰土)をあまり受けず、くじゅう山系の山土(黒土)よりも粘度の多い赤土が多く見受けられる地域です。また中山間地区であるが故に大きな田んぼな少なく、傾斜地を上手く利用した棚田で稲作を行っています。

折立(おりたて)地区

我が精米所がある地区です。精米所の動力の源となる水は、くじゅう山系の老野湧水の支流・折立川から取水しています。

▲くじゅうの雪景色